1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の36歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
18

Category: バイク

Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

峠でバイク乗りと交流
早朝5時起床、6時半出発。

戦闘区域到着時刻8時。

少し雲は多いが大丈夫だろうか。

人の気配が無い、平日の峠に響くエンジン音。

多少の不安と恐怖、それを上回るスピードへの欲求。

「さて・・行くか」小さく気合を入れギヤをローに。

ガチン!・・ストン・・・。

あ~スタンド出したままだった(´Д`;)
エンジン強制停止されちゃった。
これ知ってる人の前でやるとスゴイ恥ずかしいんです。人がいなくてよかった。

今日も飽きずにツバキ行ってきたわけですが、初っ端がコレ。

平日ってホント、人いないのね。
練習にはいいけど。

今回はタイムを計測してみました。下から上までで走り始めた時のタイムは5分ちょい。

さて現在は・・・4分半!!少しは成長したね(≧▽≦)
そのまま3往復ほどして、下のUターンポイントで折り返すと・・・

ん?少し下のほうで止まってたバイクが急に走り出し・・・。

この野郎・・随分と露骨な真似しやがって・・
待ち伏せかよ!?
0cc1526c.jpg
たまにはこういうのも(・∀・)イイ!!
俺と走りたいって!?やってやるぜぇ!!

チラっと見た感じ、そんな大きくない車体。でもネイキッドをセパハンに交換してるな。

車種は分からんけど、ちぎってやる!!

俺はもう数ヶ月前の俺じゃねーんだよぉぉぉ!!
って離れねぇ!マジか・・・。

もう必死で逃げる俺。ホント必死。

結局、後ろに喰い付かれたまま、ししどのいわや到着。

ダメじゃん俺(´;ω;`)

そのまま走り出すかと思いましたが、ししどのいわやで休憩してるし。

・・せっかくだし、話しかけてみるか。

俺「いや~煽られちゃってww譲ってもよかったんだけどね。俺と走りたそうだったから。」

バイク乗り「突然スイマセンでした。初めてツバキ来たんで、走り方教えてもらおうと思って。速かったですよ!
480719a1-s.jpg
キミの方がアオッてたじゃねーかよ。

ってオイ!始めて来た!?
しかもバイクを見るとCB400FOUR!!復刻版じゃなく本物の旧車じゃないか!!

少し遅れてZRX1100が合流。友達らしいんですが、2台のエンジン音を聞いて戦意喪失したそうです。

バイク談義で盛り上がること30分ほど。
俺のレベルをツバキのレベルだと勘違いされないように、『いや、俺はここじゃ下の下だから』と言っときました。謙遜じゃないのが悲しい。
ヨンフォアの子は次に買うバイクをどうするか迷っていたそうですが、『600RRいいなぁ(*´д`*)』とずっと言ってました。

決まりだな( ̄ー ̄)ニヤリ

『ガソリン無いんで、入れてまた来ます!!』と言い残し走り去る2人。

若いね~(*´∇`*)
いや、実際若かった。2人とも大学生だって言ってたな。

1人でひたすら往復。
そろそろツバキ区間のみで80キロ近く走ってるか?って頃にまた2人と合流。

そんじゃ走ろうぜ~ヽ(゚∀゚)ノ

走り出すタイミングもズレちゃったり、少し一般車も多くなってきたりしてはぐれてしまいましたが、すれ違う時の音は結構回してるぞ・・・。
初めてってホント?

昼過ぎになり、この時点でツバキ区間走行距離100キロ。結構走ったね。

2人も昼飯食って帰るということなので、俺も帰ることにしました。

その前に!!
恒例の質問。

俺「さっき俺の後ろ走ってさ、どうだった?

『え?あぁ、速かったですよ』(棒読み)とかで返されたらどうしよう。内心ドキドキ。

バイク乗り「う~ん・・・よくわかんないですwとにかく付いていくのに必死でしたからww」

zipyaru-20091004-05-0038.jpg
オイオイ本気にしちゃうゾ(´∀`)

2人は大観山に行く為、上り。俺は帰るので下り。
『じゃあまたいつか会おうネ!!』と言ってお別れ。
『いつか』が本当に来るかどうかは分かりませんが・・そういうもんですよね(´∀`)

考えてみると、峠でバイク乗り同志の交流って初めてだったな!!
レベルが違いすぎると逆に話かけにくいし。

帰ってきてリヤタイヤを見ると
リヤタイヤ4_convert_20110818143000
惜しい!あと少し!!

残りの休日はツバキ通いで消化か!?(・∀・)ニヤニヤ

でもそろそろコケそうで恐い・・・

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

こんばんは。

最近のバイクってスタンド立てたままローに入れると止まるのが
ほとんどなんですかね?

僕もたまに「いくぜ!」ってときにやります(-_-;)
気合が空回って赤面して・・・


たぶん後ろ必死に食い付いてたと思いますよ(^^)
ついてったほうが速く走れたりするしラインもマネできるし、
楽なんですよね(^^♪

僕は置いてかれるけど・・・(T_T)
たくろー君おはよー

21世紀バイクはほとんどじゃないかな。
でも昔乗ってた400刀もそんな機能があったような・・・。

道を知らないなら、知ってる人に引っ張ってもらった方が楽だしね~(^ε^)♪
後ろを走ってる人が必死なのか余裕なのかって判断が難しい・・・。

しかし旧車がちぎれないとは・・まだまだダメだね(´・ω・`)

Leave a Comment