1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の36歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
26

Category: バイク

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

春に向けてのリハーサル的な何か
毎日寒い日が続いておりますが・・・。

ニュースを見てると豪雪地帯ってのはハンパないですね。
暑いのは好きだけど、寒いのが嫌いな俺です。
もう神奈川県より北には住めないんじゃねーかと思ってしまう次第であります。



最近はDトラにばかり乗ってる俺ですが・・・
久しぶりに本妻本命のCBR600RRに乗りましたヨ!!ウヒョヽ(゚ω゚)ノ

とは言え気温も低いし(最高気温10℃)、走りに行く気は全くありませんw
今回はちょっと乗れれば良いのです。ってか最近ホントに放置状態でして(;^ω^)
最低でも月イチぐらいで乗らないとネ!!

4f5b9b63.jpg


ルートは海沿いをダラ~ッと流して湯河原、熱海、そして静岡県伊東市(道の駅 伊東マリンタウン)まで。
そこから来た道を折り返す感じです。
ハッキリ言って変わり映えの無いルートですね。自分でもよく飽きないもんだと思いますw


しかし久しぶりだのぅ(;´・ω・) 【CBR600RR】

ハンドル位置低いし、取り回し重いし、ステップの位置を探しちゃうし、跨る時に足が上がらずテールに蹴りを入れてコケそうになるし・・・。
走り出す前からイイ感じにテンパってますww

この緊張感、6年前に初めて乗った時を思い出しますね!!w


レッドバロン前_convert_20110215143106
うわぁ・・懐かしい・・・。当時はまだ20代だったんだよなぁ(;´ω`)
あ、今は10代ですけどね☆(ゝω・)vキャピ


タンクを挟む腿と腹筋にギュッと力を入れて走り出します。
流石に600ccはパワー感が違いますね(*゚ω゚)v
60km/h出すなんてローギヤでも余裕。これがDトラだとこの時点でトップギアに入ってますからw

そんな調子で約140kmほど走って、一休みして帰ってきました。

・・・・帰ってきました(´・ω・`)


1944b79e-s.gif

今回はホントにネタ的に何もありません(;^ω^)
もう少しペースを上げたかったんですが、一般車に阻まれ工事に止められ、終始トロトロと走って終わり。

それでもやっぱりDトラとは違います。まぁ当然ですけどw
ホントは椿ラインに行った方がDトラで得た経験をフィードバックし易い思うんですが、それはまだ少し先の話。

軽く乗ってみて、今までと違った視点からCBRを感じれれば今回は満足ッス(^ω^)




~注意事項~

以下、特に面白くもない話がダラダラと続きます。ヒマで死にそうな人は読んでみるのもイイかもw
忙しい人は時間の無駄になるので、読まない方がいいと思いますよ(`・ω・´)





まず久しぶりにCBRに乗って感じたのは『重い!!でも軽い!!』という点ですね。
矛盾しているようですが、率直な感想ですw

直線はDトラと比較にならないほどドシッとした安定感がありますが、曲がる時に軽く体重移動をすると意外なほど軽くバンクします。
しかもバンクさせていても安定感はそのまま持続。これが良い所でもあり、悪い所でもある・・・かなぁ(;^ω^)

Dトラの場合、安定感ってのがほぼありません。少なくとも俺は感じませんw
フラッと寝かせてフラ~ッと曲がる感じでしょうか。とにかく軽いのです。軽いからこそ、安定感がありません。
重い矢が真っ直ぐ飛ぶのと同じで、安定感にはある程度の重量が必要ってコトなんでしょうね。
安定感は無くとも、軽快感は異常なほどあります。

椿ラインをDトラで走る時、俺は結構思い切りよくコーナーに突っ込んでます。
突っ込んだ後で『あ、オーバースピードかも(;´・ω・)』と気が付いても、ある程度なら強引に体をインに入れればそこから更に曲がっていけるからです。コーナリング中でも、そこからさらにイン側に切り込めると思うと、心の余裕に繋がります。

CBRの場合、確かにバンクさせるのは軽いんです。
でも安定感がありすぎて、一度決めてしまったラインを進入後に変えるのが結構難しいのです。
軽いとは言え流石にDトラの様に軽快に更にイン側に切り込む!というのは俺にとっては難しい作業です(;^ω^)
という理由で、極端に言えばCBRはコーナー進入時点で全てが決まってしまうのです。

コーナーに進入したら最後、もう修正は効きません。
突っ込んだ後で『ヤベッ!失敗しちゃった:(;゙゚''ω゚''):』という状態になったら最後、曲がり切れず反対車線に飛び出すかガードレールに抱き付くかの二択。
そう思うと恐怖で身体は上手く動かず、ぎこちな~い動きになっちゃいますw
そうなると当然コーナリングはビシッと決まらず、腑抜けた姿を晒すことになります。

そんな訳でCBRの場合、『もしオーバースピードで突っ込んで、曲がり切れなかったらどうしよう(;´・ω・)』というプレッシャーが先に立ちます。腕で何とかする自信も無いし(´・ω・`)

でもDトラの場合、『もし曲がれなければ、強引に体を内側に入れれば何とかなる!』という根拠のない自信、ってか思い込みがあるのです。ついでに言うと『Dトラならコケても大丈夫』という気楽さもありますw

コーナーリング性能はCBRの方が上のはずなんですけどね。
パワー差の出にくい下り限定なら確実にDトラの方が速く走れるよ(;-ω-)


あとCBRに乗って感じたのは『超精密機械を扱っている』という妙なプレッシャーでした。
僅かな不安も小さな入力ミスも、逃さずそのまま挙動に出てしまう。扱い方を絶対に間違えてはいけない精密機器。
そんな印象でした。って6年も乗ってて今更かよ・・・。

とまぁ、そんな感じでした。
ヘッポコライダーの主観で感じたことを書いただけなので、何の参考にもならないと思いますww
個人的な備考録みたいなヤツですね。


もう少しDトラで走り込んで、暖かくなったらDトラは本格的に愛人降格処分通勤専用機となります。

その時、Dトラで得た経験をどうやってCBRにフィードバックさせるかが今後の課題ですね。
もう少し先になりますけどね(^ω^)

でも次回のツインズカップはDトラで・・・。


スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

Leave a Comment