1
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の35歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
03

Category: バイク

Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

意思を強く持ち、積極的に動く必要があります
タイヤ交換も無事に終わり、皮むき編へと突入です(`・ω・´)

とはいえこれは日曜の出来事なのです。
つまり簡単にまとめますと・・・

夜勤明けでタイヤ交換→3時間ほど寝て夜勤→帰宅後、すぐに着替えて出発。
というハードな内容ですw

zipyaru-20100829-58-00040.jpg

良い子の皆は体調管理をシッカリとしてバイクに乗りましょうね!!


いつもより少し遅くなってしまって、午前10時頃に帰宅。
軽くシャワーだけ浴びて着替えて家を出ます。

タイヤの空気圧をフロント2.2 リヤ2.3に設定して、出発だ!!
とは言え100km前後は皮むきってコトで、ペースは上げずにダラダラと走ることにします( ^ω^)♪

走行ルートはR134→西湘バイパス→R135→亀石峠というルートにしました。
亀石峠でUターンして、来た道をそのまま戻るってルートです。
日曜なので全体的に車も多いしペースは遅いし、単純に距離を稼ぎつつ亀石峠で少しだけペースを上げる。
って感じです。

交換後の帰り道で『このタイヤ、新品なのに硬いなぁ(;´・ω・)』というのが第一印象。
空気圧が高すぎるのが原因かと思ってましたが、抜いてもやっぱり硬い印象は拭えず。

まずは街乗り。
ペースが低いってのもあるんですが、α-13とあまり変わらない印象ですね。
でも直進安定性は言われてみれば確かに少し高い・・かな?w

そんで西湘パイパスへ。
う~ん。高速域でも印象はあまり変わらないなぁ。これは良い意味で裏切られたか?
西湘バイパスを降りて湯河原を通過、ここからは海沿いの道。
そして緩いコーナーが続きます。

Road Sportが今まで見せていた顔とは明らかに違う一面を見せたのは、この辺からでした。


≡ ;゚ω゚)!?


なんじゃこりゃ!?曲がらない!?

・・・いや、違う!曲がる!!


a59b92e8.jpg

と思われることでしょうww

俺もマジで軽いパニック状態になりましたので(;^ω^)

α-13の感覚で曲がろうとするとハッキリ言って曲がりません。
というか切れ込みが全く無いのです。
それだけ注意すれば問題なく曲がります。

個人的に感じた感想ですが、α-13とRoad Sportを比較してみると・・・。

α-13の場合は俺が曲がろうと思う以上にグイグイ曲がっていきます。
逆に曲がり過ぎるのを抑えながら走行するイメージ。


Road Sportの場合は曲げようとしない限り曲がりません。
乗り手が積極的に曲げて行こうと思えば曲がりますが、しっかりと曲げようとする意志が必要なイメージ。


切り込みが小さい分、乗り手が積極的に曲げていこうとしないとダメなんですね。
気が付くまで少し時間がかかりましたw


気が付けば亀石峠に到着。

ここは部分的に二車線になるのでクルマが居ても関係ない!!
まだ皮むきだけど、少しだけペースを上げちゃうぞ(`・ω・´)

・・・ん?
一度追い抜いた車がペースアップ。
もしかして俺を追いかけてきた?
スポーツカーならいざ知らず、ミニバンクラスで?(外車だったので車種不明)
SSを追いかけようっての?

f17f7773.jpg

全くしょうがないなぁ・・・。
軽~く引き離してやるかな( ^ω^)♪

タイヤの感触に集中しつつ、少しだけペースアップ。
う~ん、感触的にはα-13と遜色ない感じ。
でもサーキットとかでギリギリまでペースを上げたら・・・どうなんだろう。
また違った一面を見せるのかも知れませんねw


ってオイ!!後ろのクルマ!
全然離れてないじゃありませんか!!www

走行ラインはかなり道幅ギリギリ(二車線またぎ)を使ってるみたいですが、それでも喰い付かれてるってことは?

これはもしかして・・・


1538f36c.jpg

というコトですね(;^ω^)
認めたくはありませんが事実です。

そんで亀石峠区間も終了。
まだ皮むきだからね(`;ω;´)

でもα-13と比べてもグリップが低い!!という感覚はありません。
あんまりペースを上げてないので、まだ何とも言えませんが。

とりあえず注意点としては積極的に曲げようとする!!
というコトでしょうかね。

α-13の場合は切り込みが大きいので、『曲がりたいなぁ(^ω^)』と思っていれば曲がりますw
ところがRoad Sportの場合は『曲げるんだ(`・ω・´)』という強い意志と積極的な動作が必要ですね。
そのどちらが良いのかは別として、乗り手の好みによると思います。
俺は切り込みが大きい方が好みだなぁ(´・ω・`)

とは言えタイヤ温度に気を使う必要のあるα-13。
冬に履こうとは思いませんね。勿体無いしw
やっぱり寒い時期はRoad Sportの方がイイのかも知れません。
グリップ力も全然いいし、それほどタイヤ温度に気を使わなくていいし。
でも春夏はやっぱりα-13がいいなぁ(*´ω`)


さて、ここからどうするか(;-ω-)
山伏峠経由で熱海に出るか、そのままUターンか!?

迷わずUターンしましたw
夜勤明け&睡眠不足ですから。

帰りも感触を掴むためダラダラと走ってみたり、少しペースを上げてみたりしながら帰宅。
空気圧はもう少し落としてもいいかな?
段差とか轍で跳ねたりハンドルを取られたりすることが若干ありましたので。

よし、タイヤはどんな感じになったかな?
どれどれ( ^ω^) 【リヤタイヤ】

s-IMG_9989.jpg

ウムム(;´・ω・) 【リヤタイヤ】

ほとんど使えてませんね・・・。
でもまぁ、とりあえず皮むきですから!まだまだこれからだ(`・ω・´)
それに200km近く走ったし、皮むきは終了ってコトで良いんじゃないかな!!


次回は職場の皆とツーリングです(*´ω`)v


スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

お疲れっすー。
タイヤの皮むきインプレ、楽しく読ませていただきました。自分は公道では勝手に曲がっちゃう特性が嫌いなので
ロードスポーツのように曲げる!という意志で身体を大いに使うタイヤが好きです。(笑)
カイさんの感想の通りセルフステアが効かないので切れ込みを出したければフロントを突き出すのもアリかも!?

タイヤを端の方まで使った時のインプレも楽しみにしてます。たぶん、どこまでも切れ込みなく曲がらない特性だと思いますが。(笑)
やましんさんこんばんは
皮むきしながら『そ~か~。やましんさんはこんな好みなんだなぁ。』なんて考えながら乗ってましたw
そういえば、確かにチラッとそんな事を言ってましたね。
もっと早く思い出していれば・・・。

フロントを突き出すか、ショックの減衰調整で誤魔化すか、まだ考え中です(`・ω・´)
流石に公道じゃ端まで使えそうにありませんww
年末の白糸で・・・フヒヒ( ^ω^)

Leave a Comment