1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の36歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
17

Category: 雑記

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

続!死に至るかもしれない病
気が付けば7月も後半突入!!

なのに全然更新出来てねぇぇぇぇぇ!!!


zipyaru-20100416-44-00051s.jpg

はい、順を追ってご説明いたしますww

前回の続きですが、喉の痛みに耐えかねて病院に駆け込んだけど・・・。
耳鼻科の先生がお休み。次回に持ち越し!!

という流れでしたね。

以下、まとめ書きです(^ω^)


診察を受けた次の日、夜勤明けと痛みでふらつく体で病院へ。

耳鼻科の先生 「はい、じゃあ見せてください。」

あーん( ・0・) (・_・ )

先生 「あ~これはかなり酷いですねぇ。入院ということになります。」

・・・はい?

mirko.jpg

俺 「仕事もありますので・・入院はちょっと・・(;´・ω・)」

先生 「入院しないとなると、毎日通院してもらいますが大丈夫ですか?」

俺 「はい。大丈夫です(`・ω・´)」

先生 「それでは検査から始めましょうか。このファイルをもってこの部屋へ行け!!」

ということで人生初のCTスキャンです。
こんなヤツね↓
yjimage.jpg

喉のスキャニングをしてもらい、再度先生のトコへ。

先生 「ここの黒い所。分かりますか?です。」

マジか・・・。画像で見るとスゲー腫れてるよ(;´ω`)
そんでどうすんの?お薬で何とかしちゃう?

先生 「とりあえず穴を開けてみて、膿が出ればいいんですが。出なければ手術ですね。」

ちょwwww
とりあえずですかwwww


先生 「はいじゃ~口開けてください。」

あ~ん(;・0・) (・∀・ )

喉に穴開けるとかどんなもんかと思いましたが、これがまた
想像を絶する痛さでした。

俺 「はががががぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

先生 「あ~、痛いですよねぇ~。でも膿が出てますよ!!」

俺 「ぐがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

先生 「これが済めば楽になります!!頑張ってください!!」

俺は一体何をどう頑張ればいいのか。
最初から最後まで分かりませんでしたが、地獄のような時間が流れ・・・。

先生 「はい、終わりましたよ。口をゆすいでください。」

グハァ(;´Д`)<リアル吐血

先生 「どうです!?すっきりしたでしょ!?( ・∀・)」

俺 「痛みでそれどころじゃねぇよはぁ・・すっきりしました。

先生 「これで大丈夫です。あとはお薬出しておきますね。それと・・・」

それと何?まだなんか苦行があんの?これ以上の激痛に耐える気力も体力もありませんよ!
死んじゃいますよ!?

先生 「絶対安静ですからね!」

俺 「押忍(`・ω・´)」

今夜もお仕事だというコトは黙っておこうww
その日は点滴を2時間ほど受けて退院。家で少し仮眠して出社。

会社に着くと、俺が死の淵を彷徨っているという噂が蔓延www

先輩 「お前が真っ青な顔で病院に行ったって聞いたからよ~。死んだかと思ったよ(・∀・)」

俺 「何を仰いますか!俺が先輩を残して死ぬわけないでしょ!!意地でも道連れにしますよ(^ω^)」

先輩 「おぉ!よく言った!!それじゃコレ。今日のお仕事ww」

という訳でいつもと変わらずにお仕事してしまいました。
いやホント、容赦ねぇ職場だな・・・。

そしてその仕事明けにはまた病院へ。
診察は無しで2時間ほど点滴。
いや~病室ってのはクーラーが絶妙に効いてるし、静かだし。俺の家より快適ですねw

しかも夜勤明けで・・眠い・・・( -ω-)zzZ

看護士さん 「あの人点滴したまま寝ちゃってるww」
患者さん 「毛布かけてあげれば?ww」

スイマセン、聞こえてましたwww
毛布ありがとうございました(*´ω`)

そんでまた家に戻り、数時間後には出社。仕事明けにまた病院へ直行。今回は診察有り。

先生 「だいぶ良くなってますね。これならお薬で治りますよ!それじゃ帰りに点滴をうk

(;・∀・)!?  ε=┌( ^ω^)┘イッテキマス

もはや採血室のベットは俺の憩いの場となっているwww

ドーモ(*゚ω゚)ノ (・∀・ )アラ

点滴のセッティング完了後、何も言ってないのに看護士さんから毛布を手渡されるとか。
いつの間にか病院でポジションを確立していましたwww

でもそれも今回が最後。
あとは一週間、お薬(抗生物質)を飲み続けて診察を受ければ終わりです。
まぁ~何事もなく『全快だ!二度と来るな!!』と言われて終了だと思います。

書き始めちゃったから書きましたが、特にネタ的要素は無かったなぁ(;^ω^)
最後の診断も特に何もなければ書きません。リクエストがあったら書こうかなww





追記
診断、お薬、CTスキャンなどなど。今回の病院通いで結構な出費でした。
それこそ高額なメッシュジャケットとか余裕で買えるぐらいのお値段。
せっかく夜勤を2ヵ月連続でやったのに・・・プラマイゼロ(´;ω;`)
皆さんもお体をお大事に。

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

Leave a Comment