1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の35歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
22

Category: バイク

Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

サーキットのパシリ
月曜ですが、本日はお休みでした。
何故なら有給を使ったからです(・∀・)

当ブログではツインズカップ主催者でお馴染のベルさんですが。
今年の夏!なんと鈴鹿4時間耐久レースに参戦するそうなのです!!
その練習走行のため、富士スピードウェイを疾走するということで・・・。
これはお手伝いしなければなりません。ネタ的にw
まぁ~お手伝いって言ってもガソリン入れたり抜いたり、ウォーマー巻いたり剥がしたり、荷物降ろしたり載せたり。
ホントにそんな程度ですけどね(;^ω^)

そして当日、俺は神奈川在住、ベルさんは静岡在住ということで当然の事ながら現地集合。
快調にサンバーで東名をかっ飛ばし、待ち合わせより早い時間に到着(≧∇≦)b

2013_04_22_IMG_9999.jpg

待ち合わせ時間より早くベルさんも到着。
早く来てよかった・・・。
パシリが待たせるなど!あってはならないコトですからw

バイクを降ろしてウォーマー巻いたりしてると、相方さんも到着。
2013_04_22_IMG_9999_1.jpg
左がベルさんの乗るバイク、右が相方さんの乗るバイクです。

走行時間が近づくにつれて高まっていく緊張感!!

そして一枠目の走行時間。
行ってらっしゃ~い( *´∀`)ノ
2013_04_22_IMG_9999_7.jpg

いや~しかし本コースだけあってさすがにデカいなぁ(;´∀`)
どこで写真撮ろうかな。

お!?ベルさん発見(*゚Д゚)
s-2013_04_22_IMG_9999_22.jpg

2013_04_22_IMG_9999_25.jpg

俺の手持ちの望遠レンズだとこれが限界(;´д`)
ところで相方さんの姿が見えないんですけど。何かあったのか?
あら、レッカー車が出て行った。誰かやっちまったのかな?

・・・オイオイ
2013_04_22_IMG_9999_13.jpg
救急車まで出て行ったんですけど(;゚.゚)

姿の見えない相方さん、出動するレッカー車&救急車。
これは結構ヤバイ状態なのでは・・・。

(;゚Д゚)!?
2013_04_22_IMG_9999_15.jpg
そ・・その車両はまさか・・・。

レッカー車ドライバーさん 「スイマセン、この車両こちらでよろしいですか?」

俺 「・・・ハイ、間違いありません。」

ってことは救急車に乗ってたのは!?
ドライバーさん情報だと分かっていることは、『意識はある』『メディカルセンターに居る』という事だけ。
とりあえず命に別状はなさそうです。

でもバイクは・・・
2013_04_22_IMG_9999_27.jpg
2013_04_22_IMG_9999_28.jpg
うわぁ・・・
かなり激しいクラッシュだったと予想されます。

そのメディカルセンターってのに行きたい気もしますが、ひとまずベルさんを待ったほうがいいと判断しました。
ほどなくしてベルさんが帰還。

転倒者が知り合いってのは、やっぱり精神的にかなり辛いですよね。
うむむ、こんな時なんと声をかけたらいいもんだろうか。

2013_04_22_IMG_9999_18.jpg
とりあえず写真撮っておきました。←オイ

そして二枠目の開始時間が迫る中、係員さんが荷物を引取りにメディカルセンターへ来てくれってことでベルさんを残し、俺はメディカルセンターへ。
依然として容態は曖昧な情報でしたので、『これで少しは情報が手に入るかも』という期待と不安を胸にドアを開けます。
薄暗く、外の爆音も届かない静まり返った室内。
嫌なニュースを聞くには最適過ぎるだろ(;´Д`)

いきなり袋詰めされた革ツナギとグローブ、ブーツを手渡され、空気がいよいよ張り詰めて来たのを感じます。
『あの・・容態は?今どこに?』という質問を遮るように「こちらに搬送されました」という言葉と共に病院の地図を渡されました。
血の気が引くとか、膝が抜けるとか、そんな表現がピッタリのリアクションをすると同時に俺の後ろで一緒にいた係員さんが息を呑む気配が・・・。
やめてくれよ、緊張してきたじゃねぇかよ!

こ・・恐い!!でも聞かねばならない!!

俺 「あの・・彼の容態は!?」

メディカルセンター係員さん 「外傷はありません。意識はあります。話はできますが、頭を打ってしまったようなので精密検査のために病院へ搬送しました。」

よかったぁ゚(゚´Д`゚)゚
念の為に搬送したのね。念の為なんだね!そうなんだね!!

じゃあクルマをどうするとか、とりあえず走行が終わってから考える事にして。
二枠目の走行開始。コーナーを抜けていくベルさんを見ると不安で仕方ありませんでしたが、ベルさんは何事もなく帰還。

おかえりなさ~い( *´∀`)ノ
2013_04_22_IMG_9999_29.jpg

さてこれからどうするか・・・。

もし相方さんがクルマを運転出来る状態なら病院までクルマを届ける。
運転出来ない状態なら富士スピードウェイで一時預かってもらう。

容態を確認するために病院に電話したものの、なんだかハッキリしない答えが返ってきただけ。

こうなったら病院行っちゃいましょうヽ(`Д´)ノ
荷物とバイクをテキトーに詰め込み、俺のサンバーはとりあえず置いておいて相方さんのクルマは俺が運転。
ベルさんのクルマと2台体制で病院へ。
総合案内で確認、病室へ行くと点滴&左手にギプスという姿の相方さん。

外傷あるじゃねぇかよ!!
外傷無いって言ったのに!嘘つき!!
相方さんはまだ脳震盪の症状が残ってましたので、俺の運転で再度、富士スピードウェイへ。
サンバーを回収、ここで御二人とはお別れです。

お疲れ様でした!
今後もなるべく練習は誰かと行くようにしましょうネ!!

じゃないと何かあった時に困りますから(^^;)

帰りは渋滞もなく、スムーズに帰宅。
バイク積んでなければサンバーでも意外に走るねwww

いや~ちょっとしたパシリのつもりだったので、内容的にはどうなるんだろ。大丈夫か?なんて予想に反して濃い内容でした。
あんまり明るい内容じゃないのが残念ですが(;´∀`)

それにしても速度の伸るサーキットでのクラッシュは怖いなぁ。



追記

今回ご一緒したベルさんのブログリンクを貼っておきます。
この記事はあくまでパシリ目線での記事ですので、ライダーとして参加したベルさんはまた違った目線での記事だと思います。

ベルさんのブログ

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

フレームに亀裂っぽいものが…

命に別状がなくて良かったですね。
今日はものすごーーーく助かりました!

ももちゃんもお礼を伝えてくださいと言ってました。

色々な事情があり、自分のブログでは詳細を書く事はしませんが、皆さんにはこちらの記事のおかげで把握できることでしょう(^-^)
もっちぃさんこんばんは
あ・・そこまで気が付きませんでした(;´∀`)
落ち着いてたつもりでも、やっぱテンパってましたねw

いやホント、命が助かって良かったレベルのクラッシュでしたよ。
ベルさんこんばんは
お手伝いってほど動いてなかったので(^^;)
最後に役に立ってよかったです。

あら、リンクは蛇足でしたね。
この記事も要望があれば消去しますので、その時は言ってください(^ω^)

Leave a Comment