1
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の35歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
07

Category: 雑記

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

想い出という名の記録
今回は今までは話さなかった、というかあまり触れなかったお話。

名も無きシロートカメラマンのつぶやきです。
・・・なんかこの書き出しだけで『ふ~ん、あっそ。』と閉じるのボタンをクリックされた予感(´・ω・`)

どうせカテゴリー雑記は一番不人気カテゴリーだし、構わず続けま~すww

デジタル一眼レフを購入後、走行会やレースなどイベント事には必ずカメラを持って行ってます。
単純にカメラマンとしての参加の場合は何も考えずに撮影に集中してますが、ツインズカップなど自分も走る場合は、撮りたい気持ちと走りたい気持ちのせめぎ合いですww
これはDR-Zを駆り、カメラマンとしても活躍されているさとさんも同じだと最近知りましたw

何故に俺は頼まれてもいない写真撮影にそんなに夢中になるのかと言いますと・・・。


単純に楽しいからですヽ(*´∀`)ノ

まぁ、勿論それだけでは無いんですがw

俺の部屋には大きめなコルクボードが3つあります。
1つは好きなバイクやクルマ、好きなライダーの写真が貼り付けてあるヤツ。

そして残り2つのボードには、初めてバイクのオフ会に参加した時の写真、椿ラインに行った時の写真、筑波を走った時の写真、ツインズカップで疾走している写真。そして一緒に走った人達の写真などなど。
どれも思い出深い写真です(*´∀`*)
写真を見ると、その時の記憶が思い出され、1人でニヤ(・∀・)ニヤしてたりww

ご存知の通り(?)、俺はツインズカップやスプリントレースなどでも、誰彼構わずに写真を撮りまくってます。
俺を知っている人はともかく、知らない人は『何だ?何者だ?曲者か?』と思っていることでしょう。
時には刺すような鋭い視線で見られることもありますが、最近は慣れてきましたw

何故に全く知らない人達まで被写体に選んでいるかと言いますと。
俺にとっては何気ない一瞬が、その人にとっては思い出に残るかけがえのない一瞬かもしれない!!
と勝手に思っているからです。

『写真は一瞬を永遠に変える道具である』
とあるカメラマンの言葉ですが、写真を撮影する際はいつもこの言葉が頭の隅にあります。
俺の撮った写真が、誰かにとっては思い出深い写真になれたらいいなぁ( ´∀`)
なんて大それたことを思ったりw

そんなわけで、これからもシロートカメラマンとしての活動は続行していくつもりですw
ただ『俺の写真を貼るな』等の苦情には即座に対応しますので、ご一報ください。
無造作に貼ってるので、画像総集編をUPする度にドキドキしてますw

さて、次のカメラの出番はいつになるやら・・・。
なんにせよ今後もコルクボードに写真を増やしていきたいなぁ( ´∀`)~♪

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

Leave a Comment