1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の36歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
05

Category: クルマ

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

消えていく違和感
続けて震災ネタを書いてしまいました・・・。

もっとテキトーでバカなことを書いていきたいと思っていたのに(;´Д`)←十分テキトーでバカなこと書いてるけどな!!

震災で自粛ムードが漂っている中でも、俺は自粛せずに細々とスイスポを弄ってます。
しかし自粛ってなぁ・・・。
被災してないとこはもっとお金使おうよ。日本経済への募金だと思ってさ!!(・∀・)ニヤニヤ


さて、クルマ弄りはいつものように会社でやってます。
もちろん、お昼休みですよ!!
会社でやると、何の不安も無く作業出来るから(・∀・)イイ!! オイルもタダで捨てられるし。
家で作業したりすると、『うゎ・・・工具足りねぇ』とかよくありますが、会社ならそんなことはありませんからねぇ(*´∀`)

とりあえずエンジンオイルをコイツに換えてみたり
oil_convert_20110329183355.jpg
ホントはインテRに使う予定だった・・・でも君はもういない(´;ω;`)

交換中
オイル交換中_convert_20110329183642

交換ついでにコイツを注入してみたり
zoil_convert_20110329183424.jpg
ZOIL高いけどイイんだよなぁ・・・
インテRの時、エンジンオイルが漏れてるわけでもないのに減るもんで(ってコトは喰ってんだな)コイツを入れたら全くオイルが減らなくなったという実績があります。まさに信頼の実績!!

ちなみにオイルドレンが締まってませんでしたよ!!カンベンしてくださいよ菊池自動車さん!!!
俺も気をつけよう・・・

あとはシフトノブを交換したりとかしました。
コイツを
シフトノブ_convert_20110405192658

コイツに交換!!
ヘビーウェイト_convert_20110405192627
円形のヘビーウェイトタイプです。名前そのままに重いです
だがそこが(・∀・)イイ!!シフトフィールに確かな手ごたえが欲しい方はオススメです。
夏には触れなくなるぐらい熱くなり、冬には触りたくなくなるぐらい冷たくなるのが難点ですが。
レザー仕様なら問題ないと思いますが、俺はあえてメタルで!!カッコイイから


あとはステアリングを交換したりしました。

ノーマルはエアバック仕様だったのでこんな感じのヤツだったのを
ノーマルステア_convert_20110405192457

こんな感じのヤツに交換!!さよならエアバック
ナルディステア_convert_20110405192536
インテRのとき使ってたのと同じメーカーですが、今回はバックスキンではなく、レザーです。

ディープコーンタイプで、ラリー車っぽいとこが好き(*´∇`*)
安っぽい?うるさいッス(`;ω;´)実際安いんですが

忘れちゃいけない、エアバックの配線にダミープラグ・・・ダミーコネクターを差して
エアバック配線_convert_20110405193105
エアバック警告灯が付かないようにして完成。


知っている方も多いと思いますが、エアバック付きのステア交換には注意が必要です。
ヘタに外そうとするとエアバックが開いてしまいます。専門学校時代に実習で後部座席まで吹っ飛んだヤツを見たことがあります。恐ろしい・・・

この機会にエアバックの講習を簡単に、少しだけ。
なんか今更ながらマニアックなブログになってまいりましたが、大丈夫ですか?読んでる方、ついてこれてますか!?置いていきますよ!!


エアバックには2種類ありまして、大きく分けて機械式と電子式です
機械式が旧式タイプで、今はもう見かけません。今は電子式が主流です。

機械式は整備の際にエアバックが開かなくする為の安全装置が付いてます。どんなんだっだかは忘れました。←早速テキトーだな

電子式はその名の通り、電気で動きますのでバッテリーを外せば開くことはありません。
ただしここで注意!!
エアバックには非常用のバッテリーが内蔵されているため(たしかそうだったと思う)、バッテリーを外してから10~15分ほど放置してください。そうすれば大丈夫です。
これは事故などのとき、バッテリーが外れたためエアバックが開かなかった!!という事態を避けるための工夫ですね。

たまに、『エアバックがあるからシートベルトしなくていいんだ(´∀`)』なんて言ってるバカヤローの話を聞きますが、事故の大きさと首の太さによっては首の骨が折れたりして死にます。

エアバックはシートベルトとセットでこそ、その性能を発揮するものです。
シートベルト無しだとエアバックは単なる凶器です。
子供の頭ぐらいなら捥げると思ってください。マジで、脅しじゃなくて。

事故が起きたとき、まずシートベルトがまず衝撃を和らげます。和らいだところでエアバックさんの出番!!
つまりワンテンポ遅れて開くわけですね。

これがシートベルトをしていないと、前に吹っ飛んだ顔に待ってましたとエアバックが開くわけですから、惨劇が起きるわけです。
これで亡くなった方は1人2人じゃないはず・・・。
2009310000069s.jpg

誤解の無いように言っときますが、俺は別にシートベルトしたくないからエアバック外したわけじゃありませんからね!!
メインはあくまでステアですから!!

別に換える必要ないだろ?と思う方もいると思いますが、ステアにしても、シフトノブにしても運転中は常に触っている箇所です。好みのタイプの方がいいに決まってるじゃないですか!?
ってか、どうしてもノーマルステアとシフトノブが俺に合わなかったんですよ(´・ω・`)

実際、これだけで驚くほど快適に運転できます。←単純!!

手を入れるたびに少しずつスイスポとの距離が縮まっていく・・・
俺のクルマになっていく。
そんな気がします。


スイスポよりコメント
20097296700049.jpg



・・・え?

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

Leave a Comment