1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
  06 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の35歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
01

Category: 雑記

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

「事実は小説より奇なり」ってホントですね
ワタクシ、この度なんと・・・結婚することになりました!!!
ヤッチャッタネ(゚∀゚)!!

お相手は会社でお世話になっている部品屋さんの社員です。
こんな震災の後ですが、この先どうなるのか分からないので思い切って結婚へ踏み切ってみました・・・




















s20100906a039.jpg
真っ赤な嘘ですww
エイプリルフールだし、言ってみました。
ってかこの画像、こんな時しか使えない(´・ω・`)


冗談はここまでにして・・・
先日、被災地に物資を持っていった先輩が無事帰還しました。

行った先は仙台だったそうです。

刑務所から出所してきたヤクザを出迎えるように、みんなで『ご苦労様です!!』と朝の挨拶をしてから、早速質問攻め。

観光に行ったわけじゃないし、楽しいことでもなかっただろうから、あんまり話したくないかなぁ・・・と思ってましたが、色々話してくれました。

少し落ち着いてきた頃だったらしく、一部でライフラインの復旧が進んでいるそうで会社で議論となった洗濯機が喜ばれたそうです。服も流されちゃってるし、海水を被った服はベトベトになりますからね。


これ以降、グロテスクな表現を含みますので、観閲注意ですよ!!
20097296700118.jpg
という方はここでサヨナラです。




ハイ!!それでは

今は連日の瓦礫の撤去作業のおかげで、車が通れる道もだいぶ増えたようです。(被災地で活躍されている方々、本当にご苦労様です!!)
でも数日前までは道の端に遺体が散乱しているような状態だったようで、悲惨の一言だったと。

瓦礫の片付けを手伝っていたそうですが、数日前までは毎日十数体単位で遺体が発見されていたそうで、損傷が激しく胴体が無いとか、足が無いとか、首が無いとか、そんな遺体ばっかり。
津波というと溺死ってイメージが強いんですが、流されてきた車や看板などで挟まれたりするとグシャグシャになってしまうそうで、ギリギリ逃げるのが間に合った人は、目の前で人がミキサーに掛けられたようになる様を見たそうです。
まさに地獄絵図
家が流されたとかも悲惨だけど、目の前で人がバラバラになるとかキツすぎる・・・。
被災地の方々の精神的ダメージは想像を絶するものがあります。

先輩が瓦礫の片づけを手伝っている時も、遺体の一部が出てきたり・・・。

先輩は朝から瓦礫の撤去以外にも、クルマでの荷物運びなどで活躍して、夜はなんと酒盛りとかしてたそうです。
被災地で何してんだアンタは!!とツッコミを入れようと思いましたが、被災地ほどそういうコトが必要なのかもしれません。
「暗い顔して途方に暮れてても、事態は好転しませんからね」←コレなんと被災地の人の言葉です

東京でも花見の自粛とか言われているそうですが、明るい顔をすることはいけない事でしょうか?酔っ払って暴れるとか論外ですが。
少なくとも、先輩が会ってきた被災地の人達はみんなに暗い顔をして欲しいなんて思っていません。むしろ笑顔で盛り上げていって欲しいと言っていたそうです。
悲しみを分かち合うのも大事かもしれませんが、笑顔を伝播させていくほうが大事なんじゃないかと。
被災してるわけでもないのに一緒に暗い顔しててど~するよ!!と言われちゃいますよ?

しかしまで持って行ってたとは・・・流石です。その発想は無かったなぁ。


食料とかどうでした?ちゃんと食べてました?と個人的には1番聞いてみたかった質問をぶつけてみると
『普段俺が食ってるもんよりイイ物食ってたよww』
だそうです。アンタ普段何食ってんだよ!?

あと俺は知りませんでしたが、なんとガソリンをドラム缶に入れ、合計120リッター持って行ってたんです!!←良い子のみんなは真似しちゃいけません。大変危険です。

ガソリンは緊急車両などを優先する為、一般人は買えないので大変喜ばれたそうですが、ドラム缶はさすがに危ないですよ~(´Д`;) 無事でよかった。

被災地の人達の顔は思ったほど暗くなく、時折笑顔も見れたそうです。
『もう泣く気も起きねぇ。ここまで何も無いと、あとはもうやるしかないな!!』
別れ際にそう言って手を振っていたと言っていました。俺のほうが泣きそうになりました。

俺「なにか俺に出来ることはありますか!?」

先輩「仕事しろww」


そんな被災地の現状(の一部)だったそうです。

震災から3週間経ちました。ニュースでも少しずつ取り上げられなくなってきました。
でも東北の方々はこれからです。余震が続いている以上、油断は出来ませんが。

復興させるには時間がかかります。一時的に支援ではなく、長い目で見た支援が必要だと思います。
頭の隅でいいので気に留めておいてくださいな。

『いや~俺には関係ねぇなぁ』なんて思ってる人もいると思いますが、「人は見えないGEARで繋がっている」どこでどう自分と噛み合っているか分かりませんよ?(・∀・) ニヤニヤ

たとえば、今回の被災現場には俺が車検整備やったトラックも大量の物資を運んでいたそうです。
「こんな忙しい時期に集中して車検出しやがってよぉ~!!」とか文句言いながら整備したトラックが被災地で活躍してると思うと少し嬉しく思います。

これが被災地でタイヤが外れたとかだったら俺は切腹\(^O^)/デスネ・・・




スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

Leave a Comment