1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の35歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
25

Category: バイク

Tags: ---

本文: 6  Trackback: 0

バンクセンサー(俺的ビビリミッター)破壊
日曜日はお休み&曇り空だった訳ですが、前回の記事で書いた600RRのマフラー(デビル管だぜオイw)はまだ装着していません(´・ω・`)

他に予定がありまして・・・。

3ヶ月も待ちに待って入荷したマフラー装着より優先される予定。
それは勿論!バイクの走行会です!!

24日は富士スピードウェイのカートコースで行われる走行会に参加してきましたww
今回は600RRでの参加ではなく、タクトさんのNSF115(ボアアップ仕様)での参加です!!

これは革ツナギ買った時から目標にしているヒザ擦りを遂行するために、タクトさんが立案してくれました。
本当は筑波でヒザ擦り目標を達成する予定でしたが、俺の走りがヘタレすぎて未達成

これは俺もショックでしたが、タクトさんもかなりテンパってる模様w
こーなりゃ最後の手段!!とばかりに自分のミニバイクを貸出、低速&低半径コーナー主体の富士スピードウェイカートコースへと乗り込むコトとなったのです!!

筑波の時と同じ、前日の夜に俺の家に宿泊。HなDVDには目もくれず、DVDラックにあった『ロボコップ』の話題で盛り上がったりしつつ就寝。

走行開始は午前10時なので、午前8時前に出発!!
日曜の朝は空いていたので余裕で富士スピードウェイに入場。距離にして70kmってホントに近いですね。

気になるお天気は!?
富士の空_convert_20120625192804
どんより曇り空(´・ω・`)
仕方ないさ・・梅雨時期だし。

車両準備などは必要ないので、コースを歩いたりミニバイクの乗り方を聞いたり受付を済ませたりして出走時間を待ちます。

ウロウロしていると、タクトさんのお知り合いに遭遇したり
ミニバイク_convert_20120625191620

なんかちょっと痛いw
ミニバイク2_convert_20120625191646

緊張とプレッシャーでガチガチの俺は会話には不参加でした(´・ω・`)


出走直前に乗り方を再確認。

タクトさん 「まぁ大丈夫だと思いますけど。バイクに初めて乗るわけじゃないし。」

俺 「そうね、大きさは違っても同じバイクだし!」

タクトさん 「大型と違ってバイクが助けてくれないので、乗り手の腕がハッキリ出ますよ(・∀・)」

・・・ヤバイかも知れない(;´∀`)

カメラをタクトさんに託し、出走のお時間ですよ!!

出撃!!_convert_20120625193036

乗ってみるとハンドルの切れ角がほとんど無い!!
駐車場とかで極低速で向きを変えたい時とかコケそうになりましたww
寝かせて曲がるのが大前提なバイクなのね。

そして出走!!

カートコース1_convert_20120625191202

3台写っているうちの一番右が俺です。
説明を受けたけど、乗り方が分かりません(´;ω;`)

見てた人からすれば『アイツ何?ここは教習所じゃねぇぞ?』ってレベル。
乗れなすぎてマジで泣きそうになりました。

そんなこんなでカートコース1本目(15分)終了です。
とにかくグダグダ。ヒザ擦りどころかちゃんと曲がれないんだもの・・・。

俺 「乗り方全然分んない(´;ω;`)」

タクトさん 「擦れるまでやりますよヽ(`Д´)ノ」
訳)これで擦れなきゃもう知らねぇよ!!

俺 「ハイ(`;ω;´)」

とりあえず乗ってみた感じと照らし合わせて、乗り方の修正ポイントを聞いて次の出走時間を待ち・・・

(・_・ )!?あのコースは!?

俺 「ここってさぁ。カートコースの他にミニコースもあるんだよね。」

タクトさん 「そうですよ?次はそっち走りますか?」

そんな何気ない会話の流れがその後の走行会の運命を決めたと、この時は知るべくもなかったのです。

ちなみにカートコースは1枠の走行時間15分、ショートコースは1枠の走行時間が30分。
たっぷり走れるし人も少ない。しかも全体が見渡せるために指摘も受けやすい。
俺みたいな初心者にはそっちじゃないか!?

ということで、早速ショートコースに参加!!

1本目!!
ショートコース1本目_convert_20120625192009
\やる気あんのかテメーッ!!/

やっぱりダメダメじゃないかよ・・・。
数週走ってタクトさんにレクチャーを受け、また出走、またレクチャーを受け出走を繰り返し。
あっという間に30分。ヒザ擦りどーこーの問題ではありません。
マズイ・・これは・・天気同様に暗雲が( ; ̄ω ̄)

見かねたタクトさん、我慢出来ずにショートコースに出走ですww

ショートコースタクト_convert_20120625192237
ショートコースタクト2_convert_20120625192306

ヤバイヤバイヤバイヤバイこのままだとホントにヤバイ。
今回ヒザ擦れなきゃタクトさんに切腹させらるかも知れんぞ・・・。
と思いつつもシャッターを押す手は止まりませんwwww

ショートコースにはこんなチビッコライダーもいたり
ちびっこライダー_convert_20120625192339
ド派手にハイサイド起こしてすっ飛んだりしてる人もいたりしました。

そしてショートコース走行2本目。
右コーナーが苦手な俺ですが、不幸にも今回は右周り。嫌な予感・・。

お!?少しずつバンク角増やせてきたかも・・・
Σ(・∀・|||)タクトさんが腕組して怒った顔して見てる!!恐っ!!

もっと寝かせるんだ俺!!今やらずに何時やるんだ!!限界を超えろ!!!
このまま終わったら切腹させられるぞ!!

そして・・その時が訪れました。

チャリッ
ホントにそんな音でした。ヒザに伝わる振動は極小。
でも・・もしかして今・・右ヒザ擦った・・?

かすった程度だけど!!なんかやったっぽいよタクトさん!! |д゚)チラッ
タクトさんの表情変化なし!!

ダメですか(;・ω・)

しかし!!そのチャリッ程度では終わりませんでした。
少しとは言えヒザを擦ったコトで俺のビビリミッターセンサー破壊!!w

面白いように右も左もヒザが擦れるようになりました!!

最初に言っておきます。俺は今年で31になります。そんなオッサンが・・・
不覚であります。泣きそうwwww

zipyaru-20100908-43-00022s.jpg
知ってるよなんとでも言えよ

今までどれだけの挑戦をしたことか、苦悩し試行錯誤し、その度に失敗して、今までどれだけの悔し涙を流したことか。数え切れません。
それが今、嬉し涙に変わろうとしている!!
|д゚)チラッ

タクトさん表情が柔らかくなってる!!ってか俺今ヒザ擦ってるんッスけど!!
手ぶらってアナタwwwww

そんな感じで走行時間終了。

タクトさん 「やりましたね!!」

俺 「・・やった。ありがとう・・。」←もう言葉にならないw

タクトさん 「じゃあ写真撮りましょう!!」


目標達成!!やったぜ!!(≧∇≦)b
目標達成!_convert_20120625192707
右スライダー_convert_20120625192553左スライダー_convert_20120625192624
左右共に削ってやったww

記念撮影も終え、休憩もしました。ウハウハの3本目に突入です!!

俺 「これでまた擦れなくなったら笑うねw」

タクトさん 「それ・・ありそうで恐いですね(;´∀`)」

次は左回りでの周回、左の方が得意だし。楽勝でしょww
今度は写真撮っといてね☆(ゝω・)v

と余裕かましていたんですが!!
あら?_convert_20120625191814
また・・擦れなくなっちゃった(´;ω;`)

いや待て、落ち着こう。一回落ち着いてみよう。
さっきと何が違う?さっきはどうやって擦った?
・・・ダメだ分かんねぇ。
さっきと同じようにバンクさせているつもりなのに何かが違う。その何かが分からん!!

走りながらも色々と考え、姿勢を変えたりと試していると・・・ジャリッ!!
お!?今ヒザ擦った!どうやったんだ!?何をした俺!?

ここで俺的テキトーヒザ擦り講義ですw
「もう少しでヒザ擦りそうなのにヒザが擦れないって人は無意識に自分の限界を決めてしまっている」とは筑波での戸田氏の講義で聞きましたが、俺の場合もそれは当てはまると思います。
精神面の克服の仕方は正直分かりませんw
乗り方の面で言えば、俺の場合は上半身を寝かせ気味にして肩をイン側に落とそうと意識するあまりに腕に力が入り、ハンドルを押さえつけてしまっていました。
上半身、特に腕の力を抜いてハンドルを押さえつけない!基本中の基本です。分かっていてもこれが難しいw
なので、下半身は腰を曲がる方向のイン側に円を書くように斜め前に、上半身は少し伏せ気味にするんですが、背中を少し曲げるように後ろに引く感じで。本当に気持ちです。少しだけ。
そうするとハンドルを抑える力が抜けてバイクはもっとバンクします。ってかしましたw
コーナー入口でバンクさせていって、「この辺でヒザ擦るか」ってポイントで下半身はそのままに上半身、特に背中を少し曲げて少し後ろに引くイメージで。すると面白いようにヒザが擦れました。

こんな感じで↓
ヒザ擦り_convert_20120625192406
ヒザ擦り2_convert_20120625192443

最初擦った時は訳も分からず、というかホントに必死でしたw
でもだんだんと余裕が出てきて、どうすればいいのか、どうやったのかを考えながら走ってみて出した答えです。


走り方も考え方も人それぞれだと思いますので、ヒザ擦り初心者の独り言だと思って聞き流してくださいww


そんで4本目、もうヒザを擦るのが楽しくてしょうがなくなっちゃってます(*゚∀゚)=3ハァハァ
今までの鬱憤を晴らすかの如く、左右のスライダーを削りまくる俺ww

ショートコース2_convert_20120625192053
ショートコース2.1_convert_20120625192201

もう全コーナーで擦れるようになりました(*^^)v
タイムとか気にしないので速度は低く、ラインもメチャクチャですが気にしません。
楽しければいいのです!!ww

余談ですが、このコースは大きく回るも、インフィールドに入るも自由なので、外をグルグルと回っている人と鉢合わせしてビックリ!!
ショートカット_convert_20120625191837
なんてコトにもなったりするので注意が必要ですね。2回ぐらいヤバイ瞬間がありました。


これで午前の部は終わり。
午後はカートコース行っちゃうか!?アヒャ(゚∀゚ )

なんて考えていると、雨が降り出してきやがりました(´・ω・`)
パラパラ程度か?と思ってたらすぐに土砂降り!!
午後からレンタルカートの出走が始まったトコなのに・・ご愁傷様です。

雨の中スピンしまくるカートを眺めながら『雨のカートも楽しそうだね~( ´∀`)』とタクトさんと他人事のようにレジアスの中で談笑したり。

たとえ雨が止んでも日が射さないと、とても走れる路面状態ではありません。

タクトさん 「午後3時になってダメなら帰りましょうか。ヒザも擦ったしww

俺 「そうだね。ヒザも擦ったしwwww

結局雨は止まず、一時的に弱まったりしましたが、また強くなったり。
早々に引き上げるコトとなりました。もう一度カートコースを走ってみたかったんですが、仕方ありません。
大人しく帰りましょう。ヒザも擦ったしww

帰りは下道でホームセンターとかナップスに寄り道しながら帰宅。

家に着いて、少しでも画像整理したいなぁと思ったんですが、予想以上に疲労が溜まっていたようでタクトさんが帰ってすぐに寝落ちしましたww


タクトさんの協力のおかげで目標達成出来ました!!
バイクの貸出と送迎、撮影までありがとうございました!!


そして『こいつ何時になったらヒザ擦るの?』とイライラしていた読者の皆さん、散々引っ張ってスイマセンw
次は600RR編へと続きますwww ←オイ


正直、今日の仕事は疲労感で辛かったですが、これを見ると疲れも忘れます。
スライダー左側_convert_20120625191716
左側のスライダー、ガッツリ削ってやったwww

この調子で600RRでもヒザが擦れるといいなぁ(*´∀`)

梅雨が明けたら椿ラインで・・・フヒヒ(・∀・)



長文読破お疲れさまでした!
と言いたいトコですが、最後に少しだけ(^^;)


おまけ

走行開始直後、カートコースで俺がテンパってる最中、タクトさんが衝撃連続写真をカメラに収めていました。

画像左側のライダーさんに注目です!!
スリップダウン_convert_20120625191254
ん?

スリップダウン2_convert_20120625191321
あら!?

スリップダウン3_convert_20120625191345
やっちまってるww

スリップダウン4_convert_20120625191414
あららww

スリップダウン5_convert_20120625191442

画像 010

(ノ∀`)アチャーって声が聞こえてきそうな画像ですねww

注)タクトさんのお知り合いだったということでブログ掲載の許可は頂きました。でなきゃ俺も画像載せませんw

ちなみに転倒したライダーさん(右側)
笑顔_convert_20120625191545

なんかすごい笑顔なんッスけどwwww
怪我がなくって良かったですね(^ω^)
またどこかでお会いするかも知れません。その時は『テメーッ!!顔にモザイクを入れろボケッ!!』とぶん殴られる覚悟をしておいた方がいいかも(;´∀`)

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

おめでとうございます!
どうせなら全身擦れば良かったのに、ッチw

俺も負けてらんないなー、ミニバイク持ってる知り合い居ないし
R1で擦るしかないというね…、アノ鬼バンク角でどうしろとw

まあ俺の場合、膝どころかハングオフさえやってない乗り方なので
擦る気あんのか!?と聞かれれば、実はあんまりないwと応えますがwww
お疲れ様でした。
目標達成できて一安心でしたw

1回でも膝を擦ってしまえば後は慣れていくので、そのきっかけにでもしてくれれば幸いです。
次は白糸ですかねぇ・・・

今はまだ膝を擦って遊ぶ状態ですが、膝擦りの本質は「クリップについた瞬間に当たるだけ」のものであることは忘れないでください。擦りっぱなしというのは最初は”有り”ですが、あくまでもきっかけでしかないのです。
お邪魔しまして。
チビッ子の保護者です。

邪魔してしまいまして申し訳在りませんでした。

何分始めて乗らせた物で。

懲りずに混ぜて下さいね。(汗)
もっちぃさんこんばんは
ありがとうございます!!
午後は走れなくて正解だったかもw
マジでこれ以上調子に乗るとコケそうで恐かったですww

ミニは車高も低いのでバンク角が浅くてもヒザが擦りやすい、まさに最終手段でした。俺も600RRで擦れるかは・・どうでしょう(^^;)

リーンウィズで乗ってても速い!!って人居ますね。
走り方は人それぞれ、俺みたいに無理に擦る必要もホントは無いんですよね。
速く、安定して安全に。それが一番ですよ。
タクトさんこんばんは
お疲れさまでした!そしてありがとうございました(´∀`*)
いやホント、マジで後がない状態でプレッシャーがハンパなかったですww

白糸ではヒザを目標にするか、タイム短縮を目標にするか・・・。
両方かなww

本末転倒にならないように気をつけます!
でも今は・・・もう少し遊んでみたいかも(*´∀`*)
屋根屋さんこんばんは
何故このブログがバレた!?

お疲れさまでした。
こちらもバリバリ初心者だったので(^^;)
技術面も精神面も余裕がなく、こちらこそお邪魔しました。

楽しかったなら遠慮せず今後も是非参加してください!
これで将来お子さんが有名ライダーになったら自分も『俺、この人と一緒に走ったことあるんだぜ!』とか人に自慢出来ます(^^)

Leave a Comment