1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の36歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
08

Category: バイク

Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

パンは何処へ消えた?
前回の記事の続きです。

筑波サーキットの走行会に参加してきました(*´∇`*)

前日の夜からタクトさんのレジアスに600RRを積み込み、軽くレクチャーを受け就寝。
当日の午前3時に起床、家を出発したのは4時前です。

アダルティーな会話で盛り上がりつつ東名→首都高→常磐道を経て、ゲートオープンの時間ピッタリに筑波サーキットに到着です。

2012筑波_convert_20120608184736
これがまたトランポ率高いのww
自走も数台いましたが、ほとんどの方がトランポで参加ですね。

気になる天気は!?
003_convert_20120608174424.jpg

晴天であります!!ヤッタネ!(≧∇≦)b

車両の準備を済ませてタクトさんから借りた計測器をセット。心配していた音量規制ですが、計測されている人は皆無!!心配して損したわw
車検も無事にパスしました。
005_convert_20120608174601.jpg
004_convert_20120608174515.jpg

後はクラス分けされたミーティングを受けるだけですが、俺の参加クラスはミーティング開始が午前10時40分です。
それまで超暇です。
とは言え午前中はレーサークラスの出走時間。
走ってるとこを見てブレーキポイントとかラインを参考に・・・

速さの次元が違いすぎて参考になりませんwww
真似しようとしたら死ぬわ。

コースをキョロキョロしたり、周りをウロウロしたり、車内でウトウトしたり・・・
やっとミーティングの時間かε=(・д・`*)ハァ

ミーティングはサーキットのお約束(フラッグの見方など)の説明でしたが、俺は筑波をバイクで走るのは初めて!ということで腕章とゼッケンを渡されました。他にも数人いましたが。

せっかく革ツナギ着てんのにゼッケンって。ダサくないか?
しかもこれ、学校で体育の時間にチーム分けするのに使うようなヤツだし(´;ω;`)
もうちょっとカチョイイの無いのかよ・・・

タクトさん 「写真撮る時の目印にいいですよ。」

なるほど、物は考え様ですね。

俺の走行開始は午後12時30分。お昼は先に済ませるコトにしました。
これが最後の食事になるかも知れませんしw

行きの途中でコンビニに寄った時、朝食と昼ごはんを買っておいたのです。
車内は高温になるために車の下に保存しておきました。

ゴハン、ゴハン(*´∀`*)

( ・_・)?

あれ?・・俺のお昼ご飯が・・・消えた!?

たしかに車の下に置いたはず。タクトさんもその現場を目撃していたと証言しています。

でもどこを探しても見つからないんですよ!!
サンドイッチと惣菜パン、いくら風が強いって言っても、風に飛ばされる量じゃないんですけど!?

結局ドコを探しても発見出来ず。もしかして盗まれた?

人は食わねば生きられません。人の食料を奪うなどと、なんと卑劣な・・。
これは殺人未遂事件と言っても過言ではないでしょう。
c03df9b3.jpg


革ツナギに着替えたりと用意もあるので食堂に行っている時間はありません。

カメラをタクトさんに託し、お昼抜きでいよいよ出走です!!


008_convert_20120608174656.jpg
カメラ目線のゼッケン44番が俺です。

第1枠目は先導付きでの出走、インストラクターの後ろを走る人が一周ずつ順番に入れ替えてラインをなぞりながらの走行となりました。
011_convert_20120608174838.jpg
019_convert_20120608175438.jpg
楽しい時間はあっという間に終わってしまいました(´・ω・`)
15分間、緊張でガッチガチでしたがww

とにかく第1枠目、無事帰還。
013_convert_20120608175123.jpg

タクトさん 「どうでした?」

俺 「凄い緊張したwwwでも楽しかったわ(´∀`*)」

実は出走直前にタクトさんより『シフトアップするときにクラッチを切らず、一瞬アクセルオフ。そのタイミングでシフトアップすると加速が全然違いますよ!』とのアドバイスを受けていましたが、やってみるとこれがイイ感じなのです。やる前は「ホントに入るのか?」と半信半疑でしたが、アクセルを戻した瞬間にシフトペダルの抵抗感がなくなるので、スコッと入ります。しかも加速がスムーズ!!
イイこと聞いたわ~ww

そして走行終了すぐに戸田氏によるラインディング講座です。

015_convert_20120608175238.jpg016_convert_20120608175338.jpg

面白くて役に立つ講習でしたので一部だけ・・

戸田氏 「この中でまだヒザが擦れない方はいますか?」

これ・・手を上げるの結構恥ずかしいだろ(;´∀`)
でも手を上げた人は意外に多くて安心ビックリしましたww
もちろん俺も手を上げました

戸田氏によると、人間の膝にもセンサーがあって、もう少しで擦れる!!というトコまで行くと膝のセンサーが感知、無意識に膝を閉じてしまうというものでした。
後ろから見ていると、『それ擦ってるだろ!?』という感じなのに何故か擦れないという人はそのセンサーが邪魔をしている可能性があると。

それ俺のコトじゃねぇかよwwww
白糸を走った時も追走したタクトさんに「あと1~2cmですよ!!」って言われたし。

戸田氏 「じゃあ皆さん、今日はヒザ擦って帰りましょうw」

皆さん 「は~い(・∀・)ノ」

明るい笑い声に包まれる中、人知れず『今日こそは憎きスライダーをガリガリにしちゃる!!』と憎しみの業火に包まれた俺に気がついた人は誰も居ないでしょう。
でもタクトさんは気がついてたかな?


そして第2枠目、先導は2周のみ。あとはフリー走行です。
少しずつ緊張も解けてきました。先導付きの速度ならまだまだ余裕があります。

お!?先導が離れた!!

待ってたぜ!!やってやるぞぉぉぉぉぉぉ!!!
と思っていた人は当然俺だけではなく・・・
フリー走行になった途端に後ろから猛然と襲いかかるバイク集団。抜かれまくる俺。
しかも左右から同時に抜かれるってことは
完全に障害物扱いじゃないかよ(´;ω;`)
ストレートでもコーナーでもガンガン抜かれますw
オタオタしつつも少しずつ速度を上げていくと、第一コーナーでコースアウト車両発見!!
フリー走行になった途端にこれかよwww
転倒車を目撃したことで俺のビビリミッター発動!!w
よし、第一コーナーは捨てよう!←オイ

そんなこんなで第2枠目も終了。

タクトさん 「どうでした?先導無しのフリーは。」

俺 「いや抜かれまくりwwでもブレーキングで詰まる不思議。」

タクトさん 「(タイヤを見て)まだまだアクセルの開け方が甘いですよ!!」

俺 「ガンバリマス(`・ω・´)」

そして最初からフリーの第3枠目。
そろそろ当初の目標であるヒザ擦りをしたいトコです。タクトさんにライン取りの講習を受け、出走!!
もう擦ってもいいんじゃないかい?

タイム計測器は付けているものの、最初からタイムは狙ってませんw
右コーナーの苦手な俺の狙い目コーナーは一つ、第一ヘアピンです!!

しかし第一コーナーはカント(角度)がついたコーナーであるため、バイクを寝かせているつもりでも意外に寝ていません。言われてもよく分かりませんでしたが、実際やってみたら分かりました。
俺は寝かせているつもりなのに、傍から見るとほとんどバンクしていません。
038_convert_20120608180721.jpg

それでも同クラスでヒザ擦ってる人は居たり
023_convert_20120608175707.jpg

この人は速かったなぁ
035_convert_20120608180604.jpg

それでもバックストレッチで最高速チャレンジ!
2速で1万5千まで回してシフトアップ、3速でメーター読み175km/h出しました。
まだ最終コーナーがどの程度で曲がれるのか分らないので、凄い恐かったですww
リミッターは効かせることが出来ませんでしたが、最終コーナーで吹っ飛びたくないのでww
ホームストレートはそんなに速度を出せませんでした。
第一コーナーのブレーキングポイントもよく分からんし。

ってかヤベイって!!まだヒザ擦ってないのに第3枠目も終わっちゃったよ・・・。

タクトさん 「バンク角が全く足りません!!もっと寝かして!!」

俺 「そう仰られましても(´;ω;`)」

どうやら俺の膝センサー(ビビリミッター)はかなり強力な模様です。
1度コケたりすれば壊れるかな?

そして最終の第4枠目。
ラストチャンス!!でも白糸でご一緒したぱらぐあいさんも『これで最後だと思うと危ないですよ!』って言ってたし(これは今でも大切にしている言葉です)

最後の走行枠、ピットで出走待ちをしていると、走行会関係者さん(多分BSの方)から『最後の走行枠が一番転倒率が高く危険です。たっぷりと安全マージンを残して走行してください!!』とのお言葉。

(>Д<)イエッサ!!気を引き締めて行きましょう!!

もう第一ヘアピン以外は捨ててもいいやww
膝じゃ膝!!膝を擦ったるぞ~ヽ(`Д´)ノ

決意を新たに出走です!!


そして事件は起きました・・・
(タクトさんが連続写真を撮影してくれてました)

024_convert_20120608175820.jpg

あら?・・・もしかして

025_convert_20120608175904.jpg

ヤバッ!!曲がりきれない!!

026_convert_20120608175953.jpg

見てたタクトさん&乗ってた俺 『やっちまった!?』

027_convert_20120608180044.jpg

うぎゃーっ!!コースアウトする!!助けてもっちぃさん!

029_convert_20120608180207.jpg

ウヒョーコエェェェ:(;゙゚'ω゚'):

031_convert_20120608180323.jpg

ウォォォォ!!コケてたまるかぁぁぁぁ!!

032_convert_20120608180402.jpg

お!?

033_convert_20120608180520.jpg

何事も無かったかのようにコース復帰ww


いやマジで焦りました。
しかもこの後、この先のダンロップコーナーを過ぎた後のS字コーナーで転倒車両がいて、救急車が出動したりしてるし。

他にもヤバイ!!って瞬間は何度かあったりしましたが、なんとか無事に終了です。
600RRもバンクセンサーも無傷で帰還となりました。

ヤバイ、終わちゃった( ; ̄ω ̄)
タクトさんになんて言い訳したらいいのやら・・・。

タクトさん曰く、「ラインもフォームも悪くないけど、バンク角が全く足りません。コースアウトはバンク角を増やせば回避出来たはずです!!」とのコトでした。

バンク角か・・・どうやったら増やせるんだろ(´・ω・`)←致命的

全行程を終えたコトだし車両を積む前にタイヤはどんな感じになってるかな?

フロントタイヤ↓
020_convert_20120608175521.jpg
悲しいほど使えてません。端まであと2cmはありますね。

リヤタイヤ↓
021_convert_20120608175618.jpg
何故か端っこまで逝ってる謎。タイヤの溶けカスが端に集中します。

タクトさん 「アクセルは結構開けてるけど、寝かせてないって感じですね。」

とにかくこれでタイヤの両サイドのスリップサインがコンニチハヽ(^0^)ノしてしまいましたので、もうこのタイヤも終わりですね。
梅雨入り前に交換か、梅雨明け直前に交換か。悩むトコです。
でもあと1~2回は椿ラインに行けそうな気も

ベストタイムは1分24秒95でした。ギリギリ24秒台。まぁ初めてだし、タイムは狙ってませんのでオマケです。(という言い訳)

筑波を走れて楽しかったし、経験値を積むことも出来ましたし、無事に走行会終了したわけですが・・・
なんでしょうこの敗北感


帰りの車内で二人とも口数が少なかったのは単に疲れていただけでは無いような。

その車内で帰り道の首都高、なんかニュースで見た建造物が見えたのでタクトさんのiPhoneでパシャリ
スカイツリー_convert_20120608173701
行きも同じ道通ったのに全く気が付かなかったww
アダルティーな話で盛り上がり過ぎたのが原因かと思われます。


午後8時頃に帰宅。二人でカメラの画像をチェックしたりしてタクトさんとお別れです。

今回タクトさんにはこの日の為に有給を取ってもらって、走行会の紹介から600RR&俺の搬送ドライバー、カメラマンまでして貰いました!!
お疲れさまでした!!そして本当にありがとうございました!!
それなのに膝擦れなくてスイマセンでした!!

この先、俺は本当に膝を擦ることが出来るのだろうか・・・
今回もまた課題を残す結果となってしまいました。

少し残念な結果でしたが、それでも楽しかったし、得たものはちゃんとありましたので
ま~いいかw ヽ(*´∀`)ノ


ところで俺の昼メシはどこへ消えたんだ?

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

こんばんは
良いな~筑波、俺も走りたいな~、楽しかったようで何よりです。
でも、コースアウトは俺の専売特許だ!
外壁まで突っ込まない限りコースアウトとは言わないぜ!←バカw
え?俺?外壁まで突っ切ってますが何か?www

カイさん結構フロント端残ってるんですね、リアは使い切ってるのに、不思議…
俺は逆パターンで、フロント端までイッてるのにリアが若干残ってる、不思議…

次のタイヤは何にするんですか?
勿論、GP Unbeaten-02ですよね!w
つ「外壁まで突っ込むとこうなります」
http://livedoor.blogimg.jp/tact213/imgs/0/8/08794372.jpg


いやいや、今回はお疲れ様でした。

初めて膝を摺るまでは割り切りだと思います。
僕が始めて摺ったときは「とりあえず膝出して倒せば当たるだろ。ダメなら転ぶだけ」って感じでした。

まぁ、実際そのあと転倒したわけですが。

ミニバイクで強制的に摺らせてしまおうかしら・・・
もっちぃさんこんばんは
小さいサーキットですが、個人的には筑波は大好きなサーキットなのですよ。
楽しくもあり、悔しくもあり・・ちょっと複雑ですw

そうか!あれはコースアウトではなかったんですねww
ちょっとアウトに寄りすぎただけだったのかwww

タイヤの減り方は謎ですね・・・。「フロントタイヤ使えてやっと乗れてる」って聞いたことあります。やっぱ俺がヘタだからかな(´・ω・`)

それは一般公道では使えませんからwwww
もうワンセットホイールとタイヤウォーマーが必要に

タクトさんこんばんは
お疲れさまでした!
ご期待に添えず申し訳ない気持ちでいっぱいです(´・ω・`)

1度経験しちゃえば「なんだこんなもんか・・・」って感じかも知れませんねぇ。
技術面よりも精神的な問題なのかもって疑惑が。でも両方かもww
フルカウル車は1コケで20万コースですからねぇ。簡単には割り切れない感が(^^;)

これでミニバイクで擦れなかったら・・もう行き場が無い(´;ω;`)

Leave a Comment