1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の36歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがヴォクシー(AZR60G)、バイクはCBR600RR(PC40)

バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
23

Category: 雑記

Tags: ---

本文: 4  Trackback: 0

10代の特別な思い出
ブログにコメントキタ━(゚∀゚)━!!と思ったら公開制限がしてあって、コメを返したほうがいいのか、返さなないほうがいいのか、一晩考えてしまいましたが・・・

コメントの返しようがないのでそのままにしときます。非公開コメント返しとかどうやんだよ

でもちゃんと読んでますヨ!!もちろん拍手コメントもネ!


さて、今日は休日でしたが、昨日から降り続いた雨で路面は完全ウェット。
どこにも行かず、久しぶりに引きこもることにしました。

zipyaru-20100203-24-00139s.jpg
読書でもするか・・・。ネタにはならないけど。


本棚を漁っていると、本棚の隅からスクラップブックが出現。

スクラップブック_convert_20111023171217
うはww懐かしいwwww

中身は学生時代から20代前半ぐらいまで買ってたクルマ雑誌の切り抜きです。
セッティングの仕方や、チューナーさんのコラムとか、そんな内容の記事を保存しといたんですね。
存在を忘れかけてたなぁ

今読んでも勉強になる記事や、笑っちゃうコラム、これどうして切り抜いたんだ?って記事もありました。

その中から1つ・・・

以下、記事抜粋↓

「私がまだ学生時代、ヤマハからRZ250が発売されたんですよ。RZ350も発売されていましたが、みんな車検の無い250を買っている人ばかり。350の方が速いんだし、みんな腰抜けばっかりだと内心バカにしていました。
そんな時、ある先輩がRZ350を買ったんですね。早速貸してもらって全開にしてみたら・・・
『・・・ん?・・うぉぉぉぉ!!!?速えぇぇぇぇ!!!!!!』
とにかく恐かった!!この速さは購入を考え直すのに十分だと思いました。全開にするのが恐いと思ったのは初めてでした。
結局、私も腰抜けだったわけですね(笑)。その後、GP500クラス(当時は500ccだったのよ)のバイクにも乗りましたが、あの時ほど恐いと思ったことも速いと思ったこともありませんでした。
今、RZ350に乗ったら・・・いや、やっぱり恐いですね。やめときます(笑)。」

以上、そんな内容です。

参考画、上がRZ350で下がRZ250です。
RZ250&350_convert_20111023175503

うん、なんか分かる気がするww

やっぱ10代の頃に経験したコトって特別なんですよね(´∀`)
と30代に突入したからか、余計にそう思います。

ちなみに俺はバイクなら・・・やっぱ400刀かなぁ。
600RRも速いけど、400刀はアクセルだけでフロントがポンポン上がっちゃって別の意味で恐かったようなww

クルマなら、元ラリー屋さんがレース用に作ったアルトワークスですね。
『隣乗せてください!!』って言ったら助手席を急遽付けてくれたんですが、シートベルトはありませんでした。←ヤバイって

もうメチャクチャ速かったです!!
加速Gで肺が押しつぶされて肺の中の空気が口から吐出、変な声出してましたww
「うぐぅぅ」とか「うげぇぇぇ」とかそんな感じの声。
傍から見れば相当不気味だったと思われます。
だってしょうがないじゃないかー!ヽ(`Д´)ノ

その元ラリー屋さん曰く、『120キロまでならリッタークラスのバイクにも負けない』と豪語してました。
いやマジで速かった・・・。

その後、色々なクルマに乗りましたが、あのアルトワークス以上に速いと思ったことはありません。

実際はもっと速いクルマもバイクも腐るほどあるんでしょうが、上記に書いたライダーさんと同じく、また乗って確かめたいとは思いません。

楽しい思い出はそのまま仕舞って置くのがいいんでしょうね(´∀`)

スポンサーサイト
面白かったらここを押してね(^ω^)

Comments

非公開コメしたもっちぃです
悩ませてしまってスイマセンw
仕事の事に関してオフレコで、後は無問題です!

2stの二次曲線的伸びは怖いですね、私も去年友人のNSR250に乗りましたが
隼の重さに慣れているのでNSRの軽さと接地感が全然解らず、でも加速するので怖かったです。
タイヤがひび割れてたせいもありますがw
もっちぃさんこんばんは

これは・・返していいんですね(^^)


2stは急に吹っ飛ぶように加速するくせに、エンブレが効かないのも恐いですよね。
でもパワーバンド外すと急に失速して、後ろにいると焦りますw

急に失速したり急に加速したりと、2stと一緒に走ってハラハラした思い出が(^Д^;)
車の加速は凄いですよね(^^)

友達がエボⅤに乗ってたんですけど
Gでシートに張り付いて内臓がギューとなる感じで、
シフトアップで一瞬体が前に行ったと思ったらまた後ろにグッとなって、
そのときに「ウグッ!」「ウゴッ!」て言ってました(-_-;)w
たくろー君こんばんは

クルマはシートに体が押し付けられるから、バイクとはGの感じ方が違うよね(^^)
バイクの場合、体が置いてかれてバイクだけ先に行っちゃいそうになるし、風圧がモロに当たるからノーマルスクリーンの時は伏せてないとキツかった~(´Д`;)

Leave a Comment