FC2ブログ
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
31
  08 ,2019

人は見えない歯車で繋がっている。顔も名前も知らない何処かの誰かのGEARを回すきっかけになるといいなぁ、と思っています。


プロフィール

カイ

Author:カイ
神奈川県在住の38歳、男です。
クルマ好き、バイク好き、マンガ好き、読書好き。
自動車整備士やってる中途半端なオタクです。

愛機はクルマがサンバートラック(軽トラ)、ジムニー(JA22w)!バイクはCBR600RR(PC40)、追加でVTR250です!!


バイクやクルマを中心に起きる日々の雑多な出来事や、思うことなんかを書いていきたいと思います。


クルマ歴

スターレットターボ(EP82)
 ↓
96インテR
 ↓
スイフトスポーツ

サンバートラック(軽トラ)
 ↓
サンバートラック(軽トラ)
 +
ヴォクシー

ヴォクシー
 ↓
サンバートラック(二回目w)

ジムニー(JA22)

バイク歴

ストリートマジック
 ↓
GSX400S刀
 ↓
VTR250
 ↓
CBR600RR
 +
D-tracker125
 ↓
CBR600RR
 +
VTR250


ブロとも歓迎!!よろしくです。

このブログはリンクフリーですので、気に入ったらリンクに追加しちゃえばいいと思いますよ!!
相互リンク希望の方は一声かけてください。

当ブログのカテゴリー『photo』の画像は全て転用フリーです。HPでの使用、ブログでの使用等、全てOK!!
気に入った画像があった場合は、ご自由にお持ち帰りください(^ω^)

カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
27

Category: 雑記

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

勝者の居ない戦い
良く晴れた夏の日、バイクでいつもの道を疾走。

曲がり慣れた直角コーナー。

出口でスロットルを開けた瞬間、リヤタイヤが突然スリップ。

一気に上がるエンジンの回転数、真横を向く車体。

滑っている最中はまだ良い。タイヤのスライドが止まった瞬間、ハイサイドを起こすことは必至。

『これ、もうダメなヤツか!?』、『ダメだ立てないせねぇ!!』、『いざとなったらハンドルから手を離さないと!』、『飛んだ先に障害物は!?』、『俺のバイクはどうなる!?』、『ダメだ!飛ばされる!!』

時間にすれば約1.5秒。脳内では状況確認と対応策がグルグル回る。

車体から体が飛ばされ、バイクは滑走。
俺のメットが路面に設置する瞬間。


zipyaru-20090805-11-0246s.jpg




家のベットで目が覚めました。

な・・なんつー夢だよ(:.;゚;ω;゚;.:)ハァハァ


そんな朝を迎えました皆さんこんばんは(´・ω・`)


天気が不安定な日々が続いております。
通勤は晴れならバイク、雨ならクルマという生活を送っている俺ですが。

問題なのは降水確率40%とか、通勤帰宅の時間のみ雨が降りますザマ―ミロ(゚∀゚)という天気予報の日です。

うちの会社は通勤手段問わずというスバラシイ社内規定があるのは有名な話です。(え?知らない?(゚ω゚;)マジデッ!?)
ってことは『電車でもバスでもクルマでもバイクでも馬でもヘリでも飛行船でもOK!
如何なる手段を講じようとも時間内に出社せよ!!遅刻は許されない(`・ω・´)』という見方によっては「もしかしてブラック企業?」という社風であります。


ちなみに俺みたいにクルマ&バイクの両方所有って人は結構います。
みんな考える事は一緒で、朝から雨or夕方から雨の日はクルマで出社というのが常識。


そんな日常でのヒトコマです。←前置き長いよ!


俺 「今日、どっちで来た?」

後輩 「え・・・?バイクですよ。朝晴れてましたし。」

俺 「( ´ω`)フゥー...解ってねぇな若造が。見給えよ空を。こりゃ降るぜ。」

後輩 「いや、俺はお天気お姉さんを信じますよ。」

俺 「どうやら白黒つける日が来たな。どちらが空に愛されているかな!!」

後輩 「はぁ・・そーッスね。(ホントに気持ち悪いなコイツ)」


~午後(帰宅時間近く)~

昼一、突然のゲリラ豪雨に見舞われ路面はビッショリ。
雨は止んだものの、所により川みたいになってます。


後輩 「降りましたけど、結果的に雨は止んだわけですし。まぁ俺の勝ちってコトですよね(・∀・)ニヤニヤ」

俺 「雨は止んだが・・・この路面でバイクで家に帰ったら泥だらけになるぜぇ(^ω^)ニヤニヤ」

後輩 「認めたらどうです!あなたは負けたんですよヽ(`Д´)ノ!」

俺 「認めん!断じて認めんぞ!!(`・ω・´)」

後輩 「何を往生際の悪い!こうなりゃ第三者に判断を仰ぐというコトで宜しいですか!?」

俺 「望むところよ!願っても無い!!」

俺&後輩 「ってことがあったんですよ!どちらが正しいのか公正な審判をお願いしたくあります!!」


先輩 「どっちでもいいからさ、仕事してくんないかな(;´∀`)」


ちなみに実話ですw



季節が秋に近づき、また不安定な空模様になると思われます。
引き続き公正な審判を下してくださる有識者を随時募集しております。(ウソ)


面白かったらここを押してね(^ω^)

スポンサーサイト